LINEモバイル

【保存版】SoftbankからLINEモバイルへの乗り換え(MNP)全手順と注意点

ソフトバンクからLINEモバイル乗り換え全手順

LINEモバイルでついにSoftbank回線が始まりましたね。

SoftbankユーザーにとってSNS使い放題の格安SIMであるLINEモバイルが使えるようになったのは非常に有難いことです。

こちらのページではSoftbankから初めて格安SIMに乗り換える方に向けて、MNP乗り換え手順を解説しています。

また、普通に申し込むよりも費用を安くする方法がありますので合わせて「お得な乗り換え手順」も紹介しています。

SoftbankからLINEモバイルへの乗り換え手順まとめ

 

SoftbankからLINEモバイルへの乗り換え手順はまとめると

1.SoftbankでMNP予約番号を取得する

2.LINEモバイルへの申し込みを行う

3.SIMを受け取り、MNP開通手続きを行う(この時点でソフトバンクは自動的に解約となる)

4.APN(ネットワーク設定)を行う

この4つのステップに分けられます。

意外とシンプルな手続きで乗り換えができると思いませんか?

やってみるとすぐに完了できます。順を追ってこの詳細内容を解説していきます。

乗り換え申し込み準備編

持っているスマホがそのまま使えるかどうか確認しよう

まずはLINEモバイル乗り換え準備編。

現在、あなたが持っているスマホがLINEモバイルで使えるかどうか確認しましょう。

※2018年8月30日よりLINEモバイルがソフトバンク回線に対応しました。これによってSoftbankで使用しているスマホがiPhoneを含め全てそのまま乗り換えをすることができます。

 

新しいスマホを買って乗り換えする場合は?(注意点有り)

 

新しいスマホを買ってLINEモバイルに乗り換えたい場合のどうすればいいのでしょう。

申し込み時に「端末+SIMカード」と「SIMカードのみ」のいずれかを選び、スマホを買う場合は「端末+SIMカード」を選びましょう。(下記画像参照)

端末とSIMカード

ですがこれには注意点があります。

それは「購入前にAmazonで市場価格をチェックする」ことです。

基本的にはLINEモバイルの端末販売価格は「発売当初の価格」であることがほとんどです。

なので申し込み時には市場価格が下がっており、非常に割高になってしまうケースがあります。(特にAndroid系端末)

ソフトバンク回線では現在iPhoneSEのみの販売となっており市場価格よりも安いキャンペーン価格となっているので是非とも買うべきですが今後価格の変動は常に起きるので購入前に必ず確認するようにしましょう。

 

Softbankの2年縛りを確認する

ソフトバンクをはじめとした大手キャリアでは2年縛りに注意して乗り換えをしなければなりません。

キャリアによって中途解約の違約金は違いますがSoftbankの場合、次のような回答となっています。

Q.解約する際の契約解除料はいくらですか?

A.一定期間(2年など)のご利用を条件に契約するサービスにご加入されている場合、契約更新月以外に解約すると契約解除料(3,000円~10,000円)がかかります。(金額はサービスにより異なる)

上記の通り、¥3,000〜¥10,000という説明になっていますが1万円近くになると考えておいたほうが良いです。(私も大手キャリアから乗り換えをして実際1万円ほどの金額でした。)

また、端末本体代金の割賦金が残っていてもそのまま分割で払い続けることができるので一括払いする必要はありません。

乗り換えを検討している今がちょうど契約解除月なら問題がありませんが、解除月がまだ先の場合は乗り換えない方が良いのでしょうか。

結論から言うと「大体の場合は乗り換えをしてしまった方が安くなる」です。

プランにもよりますがSoftbankなどの大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えすればほぼ確実に月額¥5,000は安くなりますので、

契約解除月が3ヶ月以上先ならば乗り換えてしまった方が安く上がります。

自分の解除月と違約金を確認してから乗り換えタイミングを検討していきましょう。

 

必要な準備物一覧(本人確認書類の画像、クレジットカード、メールアドレス)

LINEモバイルは全ての手続きをウェブサイトから完結することができますので実際の書類などを用意する必要はありません。

必要な準備物は

1.本人確認書類の画像データ

2.クレジットカード(番号とセキュリティコード)

3.メールアドレス(Gmail等)

4.MNP予約番号(次項で説明)

の4つとなります。

本人確認書類(運転免許証等)の画像データは乗り換え申し込み時にアップロードすることになりますのでスマホで撮影して自分のメールアドレス宛に送ってパソコンで使えるようにしておきましょう。

また、LINEモバイルの決済はクレジットカードのみとなりますのでクレジットカード番号が分かるように手元に準備しておいて下さい。(口座振替は不可です。)

最後に、メールアドレスはSoftbankのアドレスを使用していると乗り換え後に使用不可になってしまいますのでGmail等のフリーメールを使用するように注意してください。

 

MNP予約番号編

MNP予約番号とは?

MNPとはモバイル・ナンバー・ポータビリティの略で「携帯番号をそのまま変えずに他社に乗り換えをする」ことができるサービスのことです。

このサービスのお陰で、乗り換えたとしてもソフトバンクの時の携帯番号のままLINEモバイルを使用することができるのです。

携帯番号を変えたいと言う特別な事情がある方以外はこのサービスを利用することになります。

さらに便利なのが「このMNP予約番号を使って他社への乗り換え手続きを行った時点でSoftbankの契約は自動的に解約となる」ことです。(MNP予約番号を取得しただけの段階では解約とはなりません。)

Softbank側で特に煩わしい手続きをしなくても乗り換えができるは嬉しいですね。

SoftbankのMNP予約番号の取得方法

さて、SoftbankのMNP予約番号取得方法ですが「電話」と「ソフトバンクショップ店頭」の2つの方法があります。

(MySoftbankから取得する方法もありますが、こちらはガラケーのみのサービスとなりますのでスマホ乗り換えの方は該当しません。)

連絡先は以下の通りとなります。

【電話の場合】

携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口
ソフトバンク携帯電話番号から:*5533
フリーコール:0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00

電話窓口ではすぐに手続きが完了するのに対し、ソフトバンクショップ店頭では時間+交通費が掛かってしまうのでオススメしません。

電話手続きが完了すると、SMS(ショートメッセージ)でMNP予約番号が送られてきますのでこの時点でSoftbank側での作業は終了となります。

※MNP予約番号の有効期限は15日間となっていますので、発行後はなるべく早く申し込みをしましょう。

乗り換え申し込み編

LINEモバイルへの乗り換え申し込み方法

実際にLINEモバイルへの乗り換えを申し込むには公式サイトの右上にある「申し込む」ボタンから申し込みを進めていきましょう。

入力の流れは下記の通りとなります。

1.プラン選択(エントリーコードの有無、回線、データプラン、SIMタイプ)

2.お客様情報入力

3.本人確認(画像データのアップロード)

4.支払い方法(クレジットカード番号の入力)

5.ログインID・パスワードの設定

6.自身のメールアドレス宛に審査結果の案内を受け取る

MNP予約番号を使って乗り換え申し込みをする場合はサービスタイプを必ず「音声通話SIM」タイプを選んだあと「他者からの乗り換え(MNP転入)」を選択して下さい。これを選ばないと前の携帯の番号を引き継ぐことができません。

 

これで一旦乗り換え申し込み作業は終了となります。

申し込み完了後、2〜3日で自宅にSIMカードが届きますのでこれを待ちましょう。

【必見】お得な乗り換え方法

LINEモバイルに申し込む際に初期費用を抑える申し込み方法がいくつか存在しますのでご紹介します。

1.エントリーパッケージを利用して登録事務手数料を無料にする

LINEモバイルでは申し込み時にエントリーコードを入力すると登録事務手数料を無料にできます。エントリーコードを入手するにはAmazonでエントリーパッケージを購入する必要があります。

(LINEモバイルエントリーパッケージ)

これを知っているか知っていないかの差だけで初期手数料が無料になってしまうので是非、利用しましょう(他のキャンペーンと併用できない場合があるので注意して下さい)

 

2.期間限定キャンペーンを利用する

LINEモバイルでは定期的にお得なキャンペーンを展開しています。

特に2周年記念時などでは大幅な割引を行っていましたのでこのようなタイミングが絶好の加入タイミングとなります。

キャンペーンへの申し込み方法は基本的に「自動的に適用」となりますので特に特別な申し込みが必要なわけではありません。

しかしキャンペーンによっては適用条件が違いますので最新情報をチェックして見て下さい。

あわせて読みたい
LINEモバイルのキャンペーン最新情報
【2018年10月版】LINEモバイルのお得なキャンペーン情報一覧こちらのページではLINEモバイルの最新キャンペーン情報を掲載しています。 LINEモバイルだけではなく格安SIMを契約するときは...

↑上記のページで最新キャンペーン情報一覧を掲載していますので是非チェックして下さい。

 

MNP開通申し込み

 

申し込みが完了して自宅にLINEモバイルのSIMカードが届きましたら、いよいよMNP開通申し込みをしてLINEモバイルに乗り換え、使える状態に移行していきます。

MNP開通申し込み方法は「LINEモバイルのマイページ」と「電話窓口」という2つの方法があります。

 

【LINEモバイルのマイページからのMNP開通申し込み】

LINEモバイルのマイページにアクセスし、ログインをします。

ログイン後、「MNP開通申し込み」ボタンを押せば開通完了となります。

スマホ・PCどちらからでも作業が簡単にできますのでマイページからの

開通申し込みをオススメします。

MNP開通申し込みは「マイページ」からが簡単でオススメ!

 

【電話窓口でのMNP開通申し込み】

下記の窓口に電話をして、ログインIDを伝えれば開通完了となります。

LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓口

0120-889-279
受付時間 10:00-19:00(年中無休)

電話申し込みの注意点として、「前のSIMを挿したまま電話しないといけない」ことが挙げられます。当たり前ですがLINEモバイルのSIMはまだ乗り換えが完了していないので以前のSIMカードを入れたまま電話をしましょう。

 

APN(ネットワーク)設定

MNP開通申し込みによって音声通話が使えるようになりましたので

後はAPN設定によって通信サービス(インターネット)を開始すれば全ての乗り換え手順が完了します。

作業方法は「iPhone(iOS)」と「Android」によって異なりますので現在使用している端末に合わせて作業を行って下さい。

iPhoneのAPN(ネットワーク)設定

1.iPhoneにLINEモバイルのSIMカードを挿入する

2.Wifi(インターネット)に接続し、Safariから次のURLにアクセスする

ダウンロードURL:https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

3.「インストール」ボタンをタップし、パスコードを入力

※スマホにパスコードを設定しない場合はパスコードは不要です

4.インストールを選択し、「完了」を確認すれば終了

AndroidのAPN(ネットワーク)設定

1.Android端末にLINEモバイルのSIMカードを挿入する

2.「設定」を開き、「モバイルネットワーク」をタップ

3.「アクセスポイント名」→新しいAPNを追加

4.以下の情報を入力し、「保存」をタップ

名前:LINEモバイル
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証タイプ:PAPまたはCHAP

※上記の情報以外は入力不要となります

5.先ほど追加した「LINEモバイル」APNを選択し、完了

 

このAPN設定を行った後、インターネットに接続できることを確認しましょう。

問題なく接続できて入れば晴れてLINEモバイルユーザーとして乗り換えが完了となります。