LINEモバイル

ビックカメラのLINEモバイルエントリーパッケージで損する3つの理由

ビックカメラのLINEモバイルエントリーパッケージ

LINEモバイルではエントリーパッケージという初期費用を抑える便利な手段があります。

内容はというと登録事務手数料¥3,000が無料となる非常にお得な商品になっています。

このエントリーパッケージはビックカメラ等の家電量販店で販売されていますが、結論から言いますと「ビックカメラでエントリーパッケージを買うと損する可能性がある」のでオススメしておりません。

ビックカメラでエントリーパッケージを買うと
損する可能性がある

何故、このお得なエントリーパッケージが逆に損してしまうことになるのでしょうか?

その原因を解説していきます。

損する原因は「エントリーパッケージが使えない」こと!

ビックカメラでエントリーパッケージを買うと損する可能性がある、その原因はズバリ「せっかく買ったエントリーパッケージが使えない!」ケースが報告されていることです。

現在、ビックカメラでは¥400ほどで販売されていますがそれが使えないことになると「もう一度エントリーパッケージを買う」or「諦めて割引無しで申し込む」ことになります。

この「ビックカメラで買ったのに使えない」ケースはいくつかに分類することができます。

その理由を分けて説明していきます。

理由1:申し込みエラーにより無効になる

1つ目の理由は申し込みエラー時にエントリーコードが無効化されてしまうことです。

申し込み画面でネットの接続が切れてしまったり、ブラウザバックをしてページがエラーになってしまったりすると「エントリーコードは使用した」ことになり無効化されてしまいます。

こうなるとエントリーパッケージを買ったお金も無駄ですし、ビックカメラに買いに行った時間も無駄になってしまいます。

パッケージは¥400ですので、もう一度エントリーパッケージを買えば金銭的にはお得ですが気分的にも萎えてしまうので要注意ですね。

また、もう1つ無効化されてしまう事例として「審査に通らなかった場合」が挙げられます。

本人確認書類の住所と申し込み時に入力した住所が異なっていると審査落ちとなって「もう一度申し込みをやり直してください」という流れになります。

このときもエントリーコードは使用済と見なされ、無効となってしまいます。

ビックカメラでエントリーパッケージを購入する場合はこのようなリスクを理解した上で購入しましょう。

理由2:キャンペーンの併用ができない場合がある

2つ目の理由は「割引の併用ができない」ことです。

LINEモバイルでは時折お得な割引キャンペーンを行なっています。

それぞれのキャンペーンでは¥3,000以上の割引を受けられる場合がほとんどなのですが欠点としてエントリーパッケージとの併用ができない点が挙げられます。

もちろん全てのキャンペーンで使用できないというわけではありませんのでその時々に確認して見ましょう。

併用できないときはビックカメラのエントリーパッケージではなく通常の割引を利用した方が安くなることがほとんどです。

【体験談】時間もお金も損した話

レビューコメント

上記のようにAmazonレビュー上でエントリーパッケージ と他の割引の併用ができないケースが報告されています。

他にはこのような投稿が寄せられています。

「身分証不備で審査に通らず、エントリーパッケージのお金が無駄になった」
「住民票の住所と現住所が違う人は審査落ちして無駄になる」
「申し込みに失敗すると無駄金を使うことになる」

このような報告もされていますのでビックカメラ等でのパッケージ購入には注意しましょう。

理由3:有効期限がそもそも切れている

3つ目の理由は有効期限が切れて使えなくなってしまうことです。

LINEモバイルのエントリーパッケージには有効期限が存在しており、その期限が過ぎてしまうともちろんエントリーコードは無効となってしまいます。

この報告はビックカメラではなく、Amazon経由で購入された方からのものが多くなっています。

おそらくAmazonの在庫が古いものになっているのでしょう。

到着日当日が有効期限の日だった、、、なんていう書き込みも見られます。

ビックカメラで購入した場合はさすがに有効期限の心配は必要ないですが、きちんと確認はしましょう。

結論:特別割引に普通に申し込んだ方が得!

ビックカメラでエントリーパッケージを買ってLINEモバイルを申し込むのはアリなのでしょうか?

結論としては、「LINEモバイルの特別キャンペーンと併用できるならアリ」となります。

もし併用できないならほとんどの場合、エントリーパッケージ使わずに特別割引に申し込んだ方がお得になります。

また、Amazonでの購入は自宅に届くので楽チンですがエラーが起きている報告が多数ありますので、できればビックカメラで購入する方が良いです。

 

ビックカメラで購入する前にデメリットをまとめていますので下記記事も購入前に要チェックです。

あわせて読みたい
LINEモバイルにもデメリットあります
【実体験】LINEモバイルの恐ろしいデメリット5つまとめSNSが無制限に使い放題、LINE電話もデータ消費無し。 さらに初月無料と良いとこ尽くしの格安SIMと思えるLINEモバイルですが...

また今、現在どのようなキャンペーンが展開されているかは別記事で更新していますので下記のをご覧ください。

あわせて読みたい
LINEモバイルのキャンペーン最新情報
【2018年10月版】LINEモバイルのお得なキャンペーン情報一覧こちらのページではLINEモバイルの最新キャンペーン情報を掲載しています。 LINEモバイルだけではなく格安SIMを契約するときは...